清瀬ひまわりフェスティバル駐車場事情

都内で最大級の10万本のひまわりが咲き誇る清瀬ひまわりフェスティバル!期間限定ですが見応えあるし綺麗ですよね。子供連れだと車で行きたいところなのですが、土日は公式駐車場周辺がかなり激混みしますので、攻略法をまとめました。こちらの記事は2018年の土日に訪問した経験に基づいてます。

1.公式駐車場を使うならオープン狙い

清瀬市の公式ページには、「駐車場あり:コミュニティプラザひまわり」と書いてあるのですが、肝心の台数も書いてないし、混雑状況などの注意書きもないので、どのくらい混むのか、意外と入れるのか、全くわからないですよね。そもそもイベントとしてどのくらい盛り上がってるのかもわからないので想像もつきません。私が訪問したのは2018年の8月18日秋晴れの気持ちいい日でフェスティバルの初日でした。まずは公式駐車場行ってみるかなーと向かったのですが、11時頃ですでに満車!想像するに一番混んでた時間帯ではないでしょうか?車の列は交差点を2ブロック分ゆうに超えて、右から左から合流があり、もはや列もわからない状況 満車の看板抱えたスタッフの方があちこちに走り回る状態です。あーこれはやばいやつだ(まともに並ぶこともできない)と思い早々に走り去りました。

2.シャトルバスも渋滞に巻き込まれる

上記の状況でなにが起きるかというと、ひまわり畑に向かうシャトルバスも渋滞に巻き込まれて、なんとも動かない状態に。しかも車内はぎゅうぎゅうの状況。ベビーカーも使えないしこれは子供連れにはかなり辛い状況

3.スムーズに止めるなら清瀬駅周辺。

清瀬駅周辺には結構駐車場あるんですよね、特にタイムズクレア市営駐車場は197台停めれるので、かなり余裕があります。お昼前後であれば駅周辺でランチしてから向かうのもおススメです。私は中華の同心居でランチしました。昼過ぎにはひまわり観てきた人で満席になっていました。

道順の地図もありました。

4.駐車場を予約するのもあり。

最近だと駐車場を予約出来るサービスも増えてます。

akippa

B-Times

などを活用して快適に移動しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください