【参加レポ】色々やばすぎのサカナクション SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around

ぜっっったいに行きたかった「サカナクション SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around」が東京と大阪の2都市で開催されるのですが、なんとファンクラブのチケットで10月1日最前ブロックで参加出来たのでレポートを投稿します。※注意!セトリ見たくない人は「ここで閉じて」で閉じて下さい。なお掲載中の写真は「写真OK」とアナウンスがあった後の写真です。

1.音響がやばい

まずはどんなツアーかTrailerを見ていただいたほうが早いので、こちらをどうぞ!

このTrailer、山口一郎氏と思われる音声で、技術的な側面でしか説明していない所がある意味凄い!
6.1chを体感してみてわかったのですが、このビデオの説明の通り、音響として一番楽しめるのは音のバランスが良いプラチナムブロックかと思います。自分は最前列のスペシャルAブロックで、バランス的に少しサブウーファーの音が強めでしたが、踊りまくるには最高の環境で、ホントに満喫できました。その他の席でも、Twitterなどを見ていると皆サラウンドが体感できて、かなり皆様満足度高かった模様。これは本当に素晴らしい。まあ音が良いのは正義ですよね。2chは普通のヘッドフォンで実現出来ているわけで、皆普段では体験できない「非日常」を求めています。ほんとに素晴らしかった!ちなみに某rockin’on.comの記事によると、計242本のスピーカーを使っているらしいです。ヤバすぎ!

何が何だか分からない大量の機材達。なんと当日はNHKの8kの収録をしてました!見てみたい!

2.演出がやばい

サカナクションの演出の凄さはPerfumeと1,2を争うのかもしれませんが、今回も様々な新演出が加わってました。ネタバレになるのであまり書きませんが、個人的にはユリイカの演出が好きだな〜見ていて美しい。そしてもこれもrockin’on.comの記事ですが、LEDバーは511本使ったらしいです。たしかに会場の写真見るとLEDバーの数がやばい。

一番後ろまでびっちり設置されたLEDバー




この広い会場で踊りまくりました。

3.コストがやばい

最後のMCで山口一郎氏からまさかの「東京、大阪 Sold outしたのに赤字なんです。」と驚きのコメント
いや、幕張メッセで2万4千人収容ですよ!?1人チケット7000円払ったとすると、この日1日で1億6千8百万の売上ですよ!?まあ、確かに242本のスピーカーと、511本のLEDバー そしてTeamサカナクションの素晴らしい演出がありましたが、赤字とは凄い話。MCの話によると通常の2〜3倍のコストがかかっているそうです。皆さんファンディングだと思って、グッズ買いましょう。(笑)ロッカー代が1000円になってて超高いな〜と思ってたんですが、もう許します。
サカナクション公式グッズ

4.セトリがやばい※以降ネタバレ注意

アルバムsakanactionからライブは全てに参加出来ている私ですが、個人的に今回のセトリはかなり好きです。セトリを当日まで見たくない方はここからなにかクリックしてAMAZONにワープしてくだい。




「GO TO THE FUTURE」のアルバムの中の「三日月サンセット」をはじめ、目が明く藍色、ユリイカ、そして、個人的に大好きな『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』など、約2時間半の大満足な内容でした。
しかもいきなり新曲披露ですよ!!曲の印象的には「にゃんにゃんにゃにゃにゃ♪」発売が楽しみです。

注:以下セトリ(セットリスト)

01.新宝島
02.M
03.アルクアラウンド
04.夜の踊り子
05.Aoi
06.シーラカンスと僕
07.壁
08.ユリイカ
09.ボイル
10.『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
11.夜の東側
12.三日月サンセット
13.SORATO

14.ミュージック
15.アイデンティティ
16.多分、風。
17.グッドバイ(9/30はナイトフィッシングイズグッドだった模様)

-アンコール-

18.サンプル
19.ネイティブダンサー

-MC-

20.新曲
21.目が明く藍色

5.最後に

サカナクション10周年本当におめでとうございます。いつも新しい音楽と体験を提供してくれる、Team サカナクションをリスペクトしてやまないのですが、頑張りすぎて燃え尽きないように、いいペースでこれからも作品作りをしてほしいです。応援してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください