Fujifilm GFX50S JPG 撮って出し フルサイズサンプル

CP+ 2017にプレミアムフライデーに有給とって行ってきましたよ。そうしたら、なんと発売前のGFXのタッチアンドトライコーナーがあるだけではなく、自分のSDカード入れて撮影して良いとのこと!!発売前の貴重なJPGをISO感度別に貼り付けます。簡易的なので、露出がずれていたり、構図が違うのはお許し下さい。
ISO100
Fujifilm GFX 50S ISO100 PROVIA

ISO640
Fujifilm GFX 50S ISO640 PROVIA
ISO1600
Fujifilm GFX 50S ISO1600 PROVIA
ISO3200
Fujifilm GFX 50S ISO3200 PROVIA
ISO6400
Fujifilm GFX 50S ISO6400 PROVIA
ISO12800
Fujifilm GFX 50S ISO6400 PROVIA

なお、持った感じは普段NikonD4使っているせいか、思ったより軽い。操作系もおもったよりシンプルで、感度ダイヤル、シャッタースピードダイヤルがあり、レンズにしぼりがついていると行った構成。メニュー等もこれまでのFujiのXシリーズを踏襲しており、操作もほぼ一緒。簡単ながらも中盤!いいですねー。
画質は是非上記を見て評価して欲しいですが、5140万画素は流石です。100%に拡大してもまだこんな感じです。
DSCF7032.jpg
個人的にはもっと画素ピッチ下げて編集耐性強化してほしかったですが、どうみてもスタジオ用途狙いなので、光はきちんと調整しきっているでしょうから、解像度もかなりの大きさにしたのだと思います。

尾瀬とか行って綺麗な風景をGFXで撮影して大きく引き伸ばししてみたい!!

RAWは記録したものの、まだ対応している現像装置がないので、現像できるようになったら再度レポートしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください