見せてもらおうか、反射光e-Book Readerの性能とやらを【kindle 第5世代】

iPhoneあれば,e-Book Readerなんて要らないでしょ?と思っていました。
ところが買ってみたらスマホと全然違う!買ってよかった!
別にiPhone, iPadでも読めるし、何が違うの?って思いますよね?IMG_2872.JPG

自分が買ったのは第5世代と言われているただの kindle キャンペーン付き 買った時2015年5月27日の時の価格は6980円でした。画面の大きいiPhone 6 Plus も持っているし、値段重視にしました。

キャンペーン付きとは、本読んでない時に下みたいな広告が表示されるんですよね。どうせ読んでない時だけだし、安いほうが良いと思いキャンペーン付きを買いましたが、個人的になんか落ち着かない・・・お金出して端末を買ったのになんだか、借りているというか、自分の意図しない情報が勝手に表示させるって意外とストレスかもしれません。で、本題のなにがスマートフォンと違うか。一言で言うと、読んでいる時のナチュラル感、自然に読み進める感じが違います。そんなこと言われてもわからないという人、よくパソコンで資料を作って、隅々までチェックしたつもりが、印刷した後に誤植を見つける人居ませんか?そんな人は、騙されたと思って一度kindle試してみましょう。これは透過光と反射光で脳の反応が違うという実験結果もあるようで、自分も驚きです。「紙媒体の方がディスプレーより理解できる」ことが脳科学実験で判明

実はkindle買ってもう一つ、良い意味で想定外がありました。コミック読むのが楽しい!!しかもパソコンから自炊コミックも入れることが出来ます!もちろん書籍より文字が少ない分ページ送りが多いのですが、白黒が主なコミックはkindleで読むとかなり自然で、こちらも読み始めると直ぐに没頭してしまします。amazon 自らComic Creatorなる変換ツールをリリースしており、このツールを使えば綺麗にkindle上でComicを読むことが出来ます。
また、ブラックジャックによろしく、は無料で読めるので、直ぐに入れてみると良いと思います。IMG_3161.JPGというわけで、あっという間にkindleの虜になったわけですが、ちょっと不便な所も。当たり前ですが、反射光なので、暗い所だと読みづらい。そして、一番安いモデルは少し解像度が物足りないです。色々な人のレビューでは 普通のkindleで文章読むの問題無いと書いていますが、確かに問題ありません。しかしながら、すこしぼやっとした文字は少し不愉快です。特に細かい漢字は少し不自然な表示になります。また、ゴシックならまだしも、明朝体をこの解像度で表示させるには少し厳しいです。もちろん文字を大きくすれば良いのですが、ページめくりも減らしたいので、1ページにたくさんの文字を表示できるのは、やはり正義ですね。というわけで、自分は2015年6月末に新しくなった、300dpiのKindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つきに買い換えてしまいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください