コストパフォーマンスの高いath-im02 購入レビュー

断然ヘッドフォン派の自分。

どんなに高級イヤフォンとヘッドフォン聴き比べても、当たり前ながら断然ヘッドフォンの勝ち。しかもヘッドフォンはリーズナブルに音が良い。

そんな自分はAKGのK420を愛用してたのですが、眼鏡っ子の自分はヘッドフォンに挟まれてると、眼鏡との接触部分が段々痛くなっちゃうんですよね。しかもセミオープンタイプで音漏れの心配あり。

そこで長年探し求めていた、高音質イヤフォン。
Shureやueも良いの有るんですが、3万円を超えるイヤフォンなんて、無くすの怖すぎて使えません。

1万円台のイヤフォンは、こもった感じでいまいち。

ちなみに自分の好みは、
高音がきちんと抜ける。
低音は締まっており過剰ではない。
ボーカルの解像感があるとなおよし。

そんな最中に出会いました。

かけた瞬間に心地よいぐらいに高音が抜けるイヤフォンが!

audio-technica ath-im02です。
IMG_0250.JPG
このath-imシリーズは、バランスドアーマーチュア型式のインイヤーイヤフォンなのですが、BAの数毎にモデルがあります。シングルの物はath-im01,トリプルの物はim03,クアッドの04と続きます。

01と03も試聴したのですが、自分としては高音がいまいち抜けない。04は予算外なので試聴してません。

02は圧倒的に高音が抜けるのですが、少し低音が物足りない感じ。それとこの高音は人によっては少し耳に刺さる人も居るかと思います。

ところが付属のcomplyのイヤーピースに変えたところ、雰囲気が一変。

高音がいい感じに落ち着き、物足りなかった低音もキュッと締まりまってバランス良くなりました。
ボーカルも解像感がいい感じです。

即購入しました。初めてのshureがけイヤフォンです。プライスも1万5千円前後とリーズナブル。
ケーブルももちろんイヤーピースも交換できるので、大事に使えば5,6年は使えるでしょう。

もっと高級モデルがいまいちと言う自分の耳は少し偏ってるのかもしれませんが、このath-im02はかなりオススメです。プライスもいい感じです。少し高音が強いと思う人は、イヤーピースで調整できます。

いわゆるモニターと名が付くようなヘッドフォンが好きな人は満足出来るでしょう。自分もath-pro5も結構好きだし。

その他試聴していて良かったのはB&Wのc5でしょうか?とにかくナチュラルで良いスピーカーの前で聴いてる感覚に陥ります。こちらもオススメですが、少し自分の耳には座りが悪かったのと、お値段が2万円を越えてきますのでおあずけです。

暫くこのイヤフォンで色々な音楽を楽しもうと思います。

2014/10/04
一点補足。暫くComplyイヤーピースで使ってたら、少し物足りなくなってきて、付属のシリコンイヤーピースに変更しました。Complyはよくも悪くもフラット、シリコン製だと少し誇張される感じ。ちなみにサイズが大きいほど低音が響く感じ、自分はLサイズのイヤーピースを使っています。

IMG_0246.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください